◆くすのき防虫ブロックについて

天然くすのきの香りで虫を寄せ付けない
安心で安全な防虫剤で掛軸をまもります。




くすのき(楠・樟)は昔からしょうのう(樟脳)の木ととして、その効果を知られてきました。
くすのきの香りには強い防虫効果があり、虫を寄せ付けません。虫を殺すのではなく、寄せ付けないため、人にとてもやさしい防虫剤です。

また、防虫効果と同時に、ハッカのような気分をすっきりさせる鎮静作用もあるので、安心・安全な香りを楽しみながら掛軸の保存にご利用ください。

香りがなくなるまで繰り返し使えます。

香りが薄くなったら、表面を紙ヤスリで削って香りを復活させることができます。但し徐々に香りの持続する期間は短くなります。木は加工しても香りが出る限りは「生きている」状態です。香りがなくなるということは役割を終えたということですので、紙ヤスリで削っても香らなくなったら、積み木や箸置き等としてご利用ください。

お取り扱い上のご注意

・塩化ビニール、スチロール、アクリル製品等の合成樹脂製品とは、
 密着させないでください。
・他の防虫剤との併用はお避け下さい。
・ナフタリン等の他の防虫剤の臭いが残っている場合は、
 臭いを飛ばしてからご使用下さい。
・効能は密閉状態によってもことなりますが、大体3ヶ月〜6ヶ月位です。
   香りが薄くなったら、表面を紙ヤスリで削ってご使用ください。