海老茶式部 モダン掛軸

Ebicya sikibu
海老茶式部

明治時代の女学生のお気に入りのカラー、海老茶色
秋のイメージカラー茶色と季節の花の菊の組み合わせが美しい
ひな祭りには、Cloche(クロッシュ)と赤房で華やかに


recommend こんな方におすすめ

・大正浪漫風のインテリアに
・モダンインテリアがお好きな方に
・ひな祭りのインテリアとして

scene プレゼント活用シーン

・ひな祭りのお祝いの品
・日本文化に造詣が深い外国人の方へのプレゼント
・新築祝、改築祝
・海外にお住まいの方への贈り物として

ren's comment

大正ロマンテイストたっぷりの海老茶式部

当店ロングセラーの掛軸のひとつ、海老茶式部。
過去、幾度かのデザイン変更を経て未だにお客さまに愛され続けています。
明治時代に流行っていた茶色がかった紫色を海老茶色と呼び、その色の袴を着た女学生は海老茶式部と呼ばれていました。

掛軸工房連では色違いで三種類の菊のお軸をご用意しております。



それぞれ特徴がありますが海老茶式部は大正浪漫漂うインテリアにオススメの一幅です。

こだわりの素材選びとデザイン

掛軸工房連は、素材選び、デザインにもこだわっています。
ベースに海老茶色のシルクを合わせた掛軸は、海老茶式部を表現。
ピンクの大輪の花は豪華さの中にもどこか女学生を思わせる可愛らしい雰囲気の掛軸になりました。
レトロモダンな掛軸は大正浪漫漂うインテリアにベストマッチ。



※過去にデザインした海老茶式部のお客様の声より抜粋


今回のデザインも店主renのこだわりを感じることができる一幅となりました。
一文字はちょっとモダンな絵柄の古布をチョイス。



この布は以前、更紗(さらさ)を扱うお店で半日かかって見つけた希少な布です。
少量しか購入できなかったので、少しずつ大切に使っています。朱色のラインもポイントです。

シルバーベースのシンプルな陶器を合わせた軸先により、可愛さの中にも高級感溢れる一幅となりました。
和室や床の間に飾っていただくのもおススメです


accessory オススメアクセサリー

▶オススメアクセサリー 1

Nature(黄房)


▶オススメアクセサリー 2

Cloche(赤房)



▼素材
裂素材:本紙(コットン)、一文字(タイシルク、古布)、ベース(タイシルク)
軸先: セト軸
※素材について

▼サイズ
約49センチ×154センチ 
​※サイズについて

▼ラッピング
こちらの紙箱にお入れしてお届けします。



ふんわり巻く道具、"巻き筒"を使用して保存してください。



長期保存する場合は桐箱での保管をおススメしております。(別途料金3,000円) 
桐箱のページから購入してください。

掛軸には防虫効果のある国産天然くすのきブロックを一つおつけします。



軸箱で長期保管する際には一緒に入れて保管してください。
保管しない場合は洋服ダンスなどに入れて防虫剤としてご利用ください。
尚、香りが薄くなったら、表面を紙ヤスリで削ってまた繰り返し使うことができます。

→詳しくはこちらをご覧ください。

▼こちらの商品は受注生産です。
お届けまで一ヶ月〜二ヶ月ほどお時間いただいております。
購入数
SOLD OUT

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています