今様掛軸とは?

『掛軸』という言葉から想像される旧来のスタイルとは違い、自由な感性で生み出されるのが『今様掛軸 - Imayou Kakejiku - 』です。
多様化する現在の住空間に自然に馴染むよう、一幅ごとに店主が最適なバランスでデザインを行い、素材選びからこだわった作品となっています。

掛軸工房連のこだわり

今様【Modern Style】
  今様(Imayou)とは、現代風、現代的という意味です。
  元来、平安時代の『現代流行歌』という意味を持っていた今様という言葉。
  当店がご提案させていただく『今様掛軸』は、まさに現代のライフスタイルに合わせた掛軸となっています。

古典的な掛軸との違い【Difference】
 ・古典的な掛軸  
  床に座り眺めた時に、美しく見えるバランスでデザインされています。

 ・今様掛軸
  椅子やソファを中心の生活が浸透した現代にマッチする、現代の住空間で引き立つデザインを行っています。  
      もちろん、旧来の日本家屋や床の間においてもお楽しみいただけます。  

お客様事例(日本家屋での事例)



掛軸との出逢い(暖炉脇の美しい掛軸に魅了されて・・・)

私と掛軸との出逢いは、今から10年以上前の2003年に遡ります。
BSテレビで放映されていた建築の番組を見ていた時のこと。
大きな暖炉があるリビングに、素敵な紳士がロッキングチェアに身を委ね読書をしている、そんな光景が映し出されていました。
よくあるおしゃれな映像ですが、私は暖炉脇に掛けられた美しい掛軸に心を奪われたのです。
西洋葡萄というタイトルが付けられた、その掛軸。
私の掛軸の概念を覆し、その後も続く今様掛軸製作の道へと導いてくれた大切な出逢いです。